1. 看護部TOP
  2. 看護部について
  3. 部署紹介
  4. 外来

外来

外来スタッフ

病棟の内容や特色、患者さんの傾向や特徴を教えてください

一般外来・専門外来・救急外来の3部門から構成されています。看護師は、それらの診療科外来で診療の補助・療養指導に携わっています。
専門外来の1つとして、県内唯一の創傷ケアセンターがあります。専門看護師と形成外科医を中心に難治性創傷の早期治癒を目指しています。
外来では、診断前や、病名告知の時期、あるいは積極的治療時期や病気を持ちながら生活していく時期など幅広い時期の患者さんが通ってきます。そのような患者さんと向き合い、看護を展開して行くことは容易ではありませんが、安心して治療が受けれるよう、また療養生活が送れるようにしています。その日の診療科状況によって、配置看護師は変わることが多いのですが、複数の診療科の診療介助を経験する事で幅広い知識と技術を習得することが出来ます。

病棟やスタッフの雰囲気を教えてください

子育て真最中の方もおりますが、殆どが子育ての一段落したベテランお母さんが多い部署です。ライフスタイルに応じた勤務時間を選択し仕事と家庭を両立させています。院内・院外の研修参加率も高く、モチベーション高いスタッフが多いです。病棟経験も豊富にあるスタッフが多いため、医師との連携も円滑です。自然にスタッフ同士が助け合うチームワークは絶妙です。

就職・見学を希望されている皆さまへ

新しく入職される方、ベテランから若いスタッフのいる外来はどの年代でも受け入れOKです。優しく手取り足取り、時には喜びを共有しながら指導します。必ずやりがいを見つける事が出来ますので、いつでも見学に来てください。