1. 看護部TOP
  2. 看護師の声
  3. 認定看護師からのメッセージ
  4. 齊藤 由理

感染管理認定看護師からのメッセージ

齊藤 由理


認定看護師を取得しようと思ったきっかけを教えて下さい。

感染防止対策チームの一員として活動する中で、どのような活動が効果があるのか分からず、具体的な対策を立てることが出来ませんでした。病院は免疫力の低下している方や高齢の方が多くいるため、病院内での感染の蔓延や伝播を起こさないように管理する必要があります。そのため、感染防止対策に関する知識と技術を深めたいと思い、感染管理認定看護師になろうと思いました。

認定看護師として現在取り組まれている事や変化を教えて下さい。

週に1回感染防止対策チームのメンバーと一緒に院内のラウンドを行って、環境の改善に取り組んでいます。手指衛生の徹底や医療関連感染サーベイランス、針刺し防止対策など、取り組むべき課題に対してプログラムを立てて活動を行っています。毎年インフルエンザやノロウイルスの流行する時期が来ます。予防対策から徹底できるように体制を整えて行こうと思っています。

認定看護師として心掛けている事はありますか?

活動を充実させるためには、職員の皆さんの協力が必要であるため、随時「ICTニュース」を発行して伝達しています。
理想を掲げるのではなく、皆が実践できる感染防止対策を提案できるように、院内で発生している問題や、日々生じている疑問などを察知していきたいと心がけています。

認定看護師を目指そうと思っている看護師へのメッセージをお願いします。

たくさんの疑問を持った中で働くことには不安がありました。資格取得に向けて学習する中で、疑問や不安がひとつずつ解けていきました。看護師の担う役割は多岐に渡っています。その中でひとつでもエキスパートとして活動出来る分野を持つことは、やる気と自信につながります。