1. 看護部TOP
  2. 看護師の声
  3. 先輩看護師からのメッセージ
  4. 成澤 穂乃果

成澤 穂乃果

患者さんの笑顔や「ありがとう」という一言が私の原動力

成澤 穂乃果

当院で働きたいと思った理由は?

以前から高齢者の方と関わる仕事をしたいと考えていました。地元の高校では看護・介護系の授業を選択しており、授業の一環で、庄内余目病院を見学することが何度かありました。専門学校で就職先を決める際、地元で働きたいという気持ちがあり、自分にとって一番身近にある庄内余目病院を選びました。

現在の仕事内容について教えてください

急性期病棟で外科、整形外科、歯科口腔外科からなる混合病棟です。手術や検査、治療前後の患者さんの全身状態(体温や血圧の測定等)の観察や処置、点滴、清潔ケア、その他に患者さんの状態に合わせた生活の援助(排泄介助や食事介助など)が主な仕事内容です。また、定期的に多職種カンファレンスを行い、情報交換も行っています。

職場はどんな雰囲気ですか?

スタッフ全員明るく、チームワークがよい病棟だと思います。他スタッフの業務の進行状況を確認し、常に声を掛け合って仕事をしています。また、相談しやすい雰囲気があり、何かあれば相談し、疑問はすぐに解決するようにしています。

看護師になってよかったと思う事、これからの目標は?

私は看護師になってまだ2年目で、正直勉強や仕事で大変だと思うこともあります。しかし、患者さんの笑顔や「ありがとう」という一言が私の原動力となり、もっと勉強をして患者さんによりよい看護を提供できるようになろうという気持ちに繋がっています。
受け持ち患者さんのケアや仕事をするうえで、患者さん一人ひとりにあった個別性のある看護を提供できるよう頑張りたいです。また、看護師として技術や知識はまだまだ未熟ですが、日々の患者さんとの関わりや学びを大切に自分自身の成長に繋げられるよう頑張りたいと思います。

リフレッシュ方法は?

休日は買い物をしたり、家で録画したテレビを見たりして、のんびり過ごしています。友人と予定が合えば、他県まで温泉旅行に行くことも。ちなみに去年はリフレッシュ休暇を利用して北海道まで足をのばしました。また、天気のいい日はドライブに行き、海や空を眺めて気分転換をしています。