8月16日に複数の病棟で入院患者様の新型コロナウイルス感染が確認されましたが、現在クラスターが発生している病棟以外では、その後感染拡大することなく安全が確認されております。クラスター発生中の病棟におきましては、定期的に検査を実施しながら感染の拡大防止に職員一丸となって取り組んでおります。

地域においても、日々陽性者が多く確認されている状況が続いており、病院内で感染が伝播しないよう、職員の体調管理と感染防止対策の強化に努めてまいります。

引き続き、入院患者様への面会制限、ご来院時の手指衛生、不織布マスクの着用など、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

令和4年8月25日
病院長