このページをプリントする
開催の様子

開催の様子


これまでの講演会の様子

公民館や職場、学校、温泉施設、また当院会議室を利用して幅広く開催しました。



参加された皆さまからの声

  • 余目病院の医療に対する取り組み方、また講演会を通じて病気の予防について知ることができました。これからも地域医療のためによろしくお願いします。
  • 講師の先生が、気取らずざっくばらんな雰囲気だったので、聞く側もリラックスして聞けました。
  • 今回で2回目の参加ですが、資料、スライドを使って話も大変わかりやすく、毎回健康について新たな気持ちになります。家に帰ったら、また復習します。
  • 余目病院までは遠くて今まで利用する事はなかったのですが、今回の講演を聞いて一度病院に行ってみようと思いました。また、たくさんの診療科があることにビックリしました。
  • 初めて参加しましたが、日頃の自分自身の生活を見直す良い機会になりました。
  • 最新の画像診断装置の説明に驚きました。映像を使った説明、とてもわかりやすかったです。
  • あまるめ〜るで○○さんの講演会のことは知っていましたが、今日始めて参加してとても楽しく学べて、大ファンになりました。また、機会があれば参加したいです。
  • 年を追うごとに、健康について関心を持つようになりました。具体的にどのようにしたら良いかわからずにいましたが、今日の講演を聞いて何をすべきかがわかった気がします。
  • 毎回参加しています。耳穴を大きくして聞いております。ありがとうございました。
※たくさん寄せられた感想から、ごく一部をご紹介しました。

体験型の医療講演会がとても好評です!

“ただ聞くだけの講演会ではなく、聞きながら実際に体験する”・・・体験型の医療講演会がとても好評です。

現在行われているテーマは『自分でできるフットケアの実際』と題して、当院の創傷ケアセンター看護師が、講義の後に参加された皆さまの足を実際に見て、足のケアについてアドバイスするものです。 大事な足の動脈の触れ方や足の観察ポイント(ひび割れ・ウオノメ・胼胝・水虫など)、正しい爪の切り方やお手入れ法まで、普段あまり気にすることのない足について学ぶものです。

これまでも、ぽっぽの湯さん、地域の公民館等で行ってきました。足は第2の心臓といわれるくらい、生きていく上でもとても大切なものです。皆さまの地域でもぜひ、体験型の医療講演会を開催しませんか!


お問い合わせ

担当 企画課 遠藤・山木
所在地 〒999-7782 山形県東田川郡庄内町松陽1丁目1-1
TEL 0234-43-3434(代表)
FAX 0234-43-3435
E-mail kikaku-endo@amarume-hp.jp