1. 看護部TOP
  2. 看護師の声
  3. 入職後1年の振り返り

入職後1年の振り返り

先輩のフォローで自信がつき、成長できた1年

廣井由依加 配属部署:2階病棟(循環器内科・心臓血管外科・脳神経外科)

入職してから1年を振り返って思うこと

看護師になって一年が経ちました。たくさんの患者さん・その御家族と関わらせていただきました。入職したての頃は、プリセプターの方をはじめ、先輩たちの後ろについていくことがやっとでした。ラウンドも先輩の後ろをついていましたが、徐々に、一人でラウンドも行うことができ、業務も出来ることも増え、自分に自信が少しずつですがつきました。しかし、できることが増えると同時に看護師としての責任も感じました。急変時に自分の動きが分からない時、焦ってしまった時に、先輩たちのフォローはとても暖かく、自分自身成長ができたと思います。1年間振り返ると、苦しいことや辛いこと、自分の看護が本当に合っているのかと考えることが多かったですが、同じくらい嬉しいこと、看護師てよかったこと、学んだこともたくさんありました。また、患者さんと関わっていくことで、看護師は一番身近な存在だと改めて思いました。患者さんにとって、必要なことは何かを探し、ケアをおこなっていきたいと思います。

今後の目標

患者さんとの関わりを通して、疾患・病態・看護の知識を深めていきたいと思います。自分自身の業務で今までは精一杯でしたが、周りをみて行動ができるようにしていきたいと思います。患者さんにとって一番より良い看護は何かと日々探しながら、ケアをしていきたいと思います。

現場で看護技術や処置を学びつつ、自立できるように

藤田ひとみ 配属部署:4階西病棟(外科・整形外科・歯科口腔外科)

入職してから1年を振り返って思うこと

入職してからの1年はあっという間でした。最初は業務をやっていく事が精一杯で患者さんとじっくり関わることができていたのか不安になることもありました。
また、看護技術や処置など覚えることや初めて経験することがとてもたくさんありました。そんな中、プリセプターをはじめ、病棟スタッフの皆さんから助けてもらい少しずつ1人で自立してできることが増えていきました。
これからも患者さんにとって必要なことは何なのかを考えながら未熟ながらも看護師として働いて行きたいと思います。

今後の目標

疾患についての知識、必要な看護について学習を深め、アセスメントができるようにしていきたいと思います。
また、1年目の時は自分自身の事で精一杯だったので、周囲の事にも目を向けメンバーとしてできることを考えて行動できるようにしていきたいと思います。

出来ることが増え、チームの一員として行動できるように

阿部隆成 配属部署:5階東病棟(内科)

入職してから1年を振り返って思うこと

入職して1年が経ちました。看護師として働きはじめて1年ですが学生の頃の実習では経験できなかったことや日常業務を通して多くの学びがありました。実際に患者さん、御家族と接することで看護師としての責任の重さを実感し、ただ業務として看護を行うのではなく、何が患者さんに必要か考え、プリセプターや病棟スタッフの力を借りながら看護師として成長できたと思います。入職したばかりの頃は先輩スタッフに聞いてまわり、業務の多さで挫けそうになったこともありました。しかしできる業務が増えていくことでチームの一員として行動できるようになり、経験した出来事や学習した内容が自分の力になると実感しました。2年目からは看護師として知識、技術の習得だけでなく、アセスメントするうえで、患者さんの普段と違うような違和感などを感じとり、「いつもと違う、何か変、どうしたのか」という患者さんの異変もすぐに感じとれるように努力していきたいと思います。

今後の目標

病院は多職種が連携しており、多職種の方と患者さんの情報共有を行いどのようなことが必要かを考える機会がとても多いと感じます。自分自身が患者さんの状態などを理解し情報を発信していけるように情報収集、アセスメント能力を磨いていきたいと思います。