庄内余目病院のブログ

庄内余目病院

コメディカル

徳洲会料理コンテストで東北ブロック第3位

3月5日に、「2022年度徳洲会料理コンテスト」の東北ブロックの本選が開催されました。 このコンテストは、患者さんの食事サービスや調理技術の向上を目的に毎年開催されています。全国各地のグループ病院・施設が参加しており、地方ブロックごとに上...
その他

開花宣言!?

放射線科の近くを歩いていたら、中庭の桜の木が開花していました。 庄内の開花宣言はまだ先ですが、ここ数日、暖かな陽気が続いていたからでしょうか。 患者さんやスタッフも「もう、さくら!?」と驚き、思わず足を止めてしまう様子。 実は...
広報誌あまるめ~るから

子ども食堂「にこにこ食堂」を取材しました

今日は広報誌あまるめ~る2月号で掲載した、 庄内町の子ども食堂「にこにこ食堂」の活動紹介です。 ⇒バックナンバーはこちら 3月4日(土)は活動日ということで、スタッフの方からお誘いを受け 会場の余目第三まちづくりセンターにお邪魔しま...
委員会活動

2022年度業務改善発表会を開催

2月25日(土)、2022年度業務改善発表会を開催し、各部門から計24演題の発表がありました。 発表会では、医療技術や患者サービス、医療安全、病院経営など様々な視点で医療の質向上・効率化を図った改善活動が発表されました。 審査の...
看護部

看護部長のバトンタッチ

この度、当院の日下部副看護部長が3月1日付で看護部長に就任しました。 2019年3月から4年間、部長を務めてくださった齋藤前看護部長は、 顧問として、引き続き看護部をサポートしていくことになります。 看護部のリーダー会議では、二人...
お知らせ

月刊「保険診療」に掲載されました

当院の医師事務作業補助室が、医学通信社が発行する「月刊保険診療」の取材を受け、 2023年2月号の「かがやく事務部門」の記事に掲載されました。 『月刊/保険診療』2023年2月号(医学通信社) 記事内では、医師事務作業補助室が...
教育・研修

救急救命士の気管挿管実習が修了

当院では、2020年12月より酒田地区広域行政組合消防本部の依頼で、 救急救命士の「気管挿管病院実習」を受け入れています。 救急救命士による救急現場での気管挿管は、2004年に法律で認められ、 これにより救急現場で一刻を争う心肺停止状...
教育・研修

2022年度院内研究発表会を開催しました

2月4日(土)に、2022年度院内研究発表会を開催しました。 看護部門、診療技術部門、事務部門から計17演題の発表があり、 今回も各部門の専門性を活かした研究発表会で、幅広い内容となっていました。 審査の結果、最優秀賞は...
ひまわり保育園

ひまわり保育園で鬼退治!

こんにちは、庄内ではまだまだ雪深い時期が続いていますが、 今日は立春。暦の上ではもう春の始まりですね。 ご家庭でも豆まきを楽しむ方も多いのではないでしょうか。 さて、今日は当院のひまわり保育園でも節分イベントがありました。 まずは、...
コメディカル

2023年干支うさぎの壁面飾りが完成!

今年も残すところわずか。 皆様、新年を迎える準備は進んでいますか? さて、当院のリハビリテーションセンターでは 毎年恒例のお正月の壁面飾りが完成していました。 リハビリ患者さんと一緒に作り上げた、卯年の壁面飾り。 団子木飾り...
タイトルとURLをコピーしました